パンテール ドゥ カルティエ イヤリング

カルティエのアイコンであるパンテールは、1914年に初めて登場して以来、メゾンのデザイナーたちにインスピレーションを与え続け、時を超えて新しい姿を披露し続けています。自由で、どうしても惹きつけられてしまう、しなやかな魅力。「パンテール ドゥ カルティエ」は、抗いがたい魅力とパワーに満ちたコレクションです。

CTA Link

Cartier
Savoir-faire

カルティエのサヴォアフェール

サヴォアフェールについてカルティエが重視しているのは、知識(サヴォア)と技法(フェール)の橋渡しをするということ。それは、クリエイターと職人との間で絶え間なく繰り広げられるやり取りであり、クリエイティブな対話や有益な交流から生まれます。

デザインの力によってパンテールを生み出すという挑戦。筋肉、頭、脚、耳など、ディテールを様式化して表現し、力を解き放つことで、デッサンは動物となり、パンテールが動き出します。 

詳細を見る