LOVE

 

LOVEにはカルティエのデザインに対するビジョンが表現されています。完成されたピュアなライン、完璧なプロポーションを持ち、オーバル型のブレスレットを構成するリジッドな2つの半円はビスで固く留められています。

 

1970年代にニューヨークで生まれたLOVE ブレスレットは、メゾンのジュエリーデザインのアイコンです。オーバル型のブレスレットは手首にしっかりとフィットし、取り外すには同じくゴールド製のスクリュードライバーが必要です。情熱的に、鮮烈に、強固に愛を封じ込めるジュエリーです。

いつの時代も新しいジュエリー

象徴的なデザインコードに満ちたユニセックスのLOVEコレクションは、約40年前から2000年代のジュエリーを予見していました。