パンテール ドゥ カルティエ ブレスレット

カルティエのアイコンであるパンテールは、1914年に初めて登場して以来、メゾンのデザイナーたちにインスピレーションを与え続け、時を超えて新しい姿を披露し続けています。自由で、どうしても惹きつけられてしまう、しなやかな魅力。「パンテール ドゥ カルティエ」は、抗いがたい魅力とパワーに満ちたコレクションです。

CTA Link

Cartier
Savoir-faire

カルティエのサヴォアフェール

サヴォアフェールについてカルティエが重視しているのは、知識(サヴォア)と技法(フェール)の橋渡しをするということ。それは、クリエイターと職人との間で絶え間なく繰り広げられるやり取りであり、クリエイティブな対話や有益な交流から生まれます。

パンテールの毛並みをこの上なく忠実に再現するという挑戦。ジュエリー職人は、ひとつひとつの斑点のサイズに合わせて小さな金属の爪を斑点の周りに配し、この爪を糸のように引き伸ばして折り返していきます。そこに宿るメゾンのサヴォアフェールは、まさにカルティエのシグネチャーです。 

詳細を見る