LOVE トルク SM 着用方法

「LOVE」にはカルティエのデザインに対するビジョンが表現されています。完璧なまでのピュアなラインを描くオーバル型のブレスレットは、1969年に、アルド・チプロによってニューヨークでデザインされました。専用のドライバーでビスを締め合わせることによって、フラットな2つの半円がブレスレットを形成するデザインです。